HOME NEWS LINE×ズボラの乱立に配慮?『ズボラ仮想通貨』がサービス名変更

LINE×ズボラの乱立に配慮?『ズボラ仮想通貨』がサービス名変更

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの窓口が運営する、LINE@で仮想通貨に関する相談をできるサービス『ズボラ仮想通貨』が『マンツー仮想通貨』にサービス名を変更したことを発表した。すでに提供されているサービスの内容には変更はない。

ズボラ仮想通貨はビットコインなどの仮想通貨に関する質問をLINEでやりとりできる初心者向けのサービスとして今月12日にリリースされたばかり。ビットコインの窓口は東京に実店舗をかまえ、無料で仮想通貨の相談ができる事業を展開している。顧客相談の接客ノウハウをオンラインでも利用できるように事業拡大する狙いだ。

東京恵比寿に構える実店舗

変更に至った経緯は明らかにされてないが、サービス内容とサービス名が似ている『ズボラ旅 by こころから(Hotspring運営)』への配慮があった可能性もある。ズボラ旅もLINE@を通じて旅のプランを相談できるサービスだ。

他にも、「ズボラ」を冠するLINEによる相談サービスはいくつもある。保険選びの相談ができるサービス『ズボラ保険(hokan運営 すでに事業撤退を発表済み)』や、格安SIMや中古スマホへの乗り換えを相談できる『ズボラ乗り換え(ジラフ運営)』がある。

 

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleがクラウドサービスに分散型台帳ソリューション提供

前の記事

『クリプトアイドル』β版リリース 美少女イラスト投稿でイーサ獲得

次の記事

RELATED

関連記事