HOME 新着ニュース アソビモとTokenSky組織委員会がアジア最大級のブロックチェーンカンファレンス開催決定

アソビモとTokenSky組織委員会がアジア最大級のブロックチェーンカンファレンス開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、2018年7月4日(水)・5日(木)にベルサール汐留にて、アジア最大級のブロックチェーンカンファレンス「TOKENSKY(トークンスカイ)」の東京大会を、TokenSky組織委員会(会長:張秋水)と共同で開催することを発表した。

「TOKENSKY」は、アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けイベント。世界の著名な経済学者・教授・投資家・事業家などの有識者・専門家が集まり、ブロックチェーンに関する様々な機会・問題などについて議論する。前回、2018年3月14日・15日に韓国で開催されたソウルセッションでは、170人・団体が登壇した。

今回発表された「2018 TOKENSKY Blockchain Conference Tokyo Session」は、アソビモ株式会社とTokenSky組織委員会との共同主催にて、2018年7月4日(水)・5日(木)にベルサール汐留(東京都中央区)で開催される。詳細は後日発表予定。

本発表にて、アソビモ株式会社 代表取締役社長 近藤克紀氏と、TokenSky組織委員会会長の張秋水氏は以下のようにコメントしている。

アソビモ株式会社 代表取締役社長 近藤克紀

グローバルでトークン・ブロックチェーンイベントを開催するTokensky組織委員会と共同で、過去最大級となるイベントを、ここ日本で開催することになりました。大きなうねりとなりつつあるブロックチェーンで、世界がどう進化していくのか、このイベントを通じて体感いただけます。そして、日本のみならず世界中のブロックチェーン人材と人的ネットワークを構築することで、皆様のビジネスをさらに加速させることができると信じています。

TokenSky組織委員会 張秋水会長

私たちは今回、アソビモと共に日本でTokenSkyの東京大会を開催できることを大変に嬉しく思っています。中国でもブロックチェーンは話題のテクノロジーです。この技術を様々な分野で応用するために、我々TokenSky組織委員会は世界中でブロックチェーンのコミュニケーションを活性化させていく事を目的としています。東京大会はその上でも重要なイベントです。アソビモと共に、東京大会で新たなコミュニティーが生まれ、ブロックチェーンの更なる発展と新たなビジネス構築の基礎となるイベントを実現していきます。

■TOKENSKY TOKYO概要

イベント名:2018 TOKENSKY Blockchain Conference Tokyo Session

主催:アソビモ株式会社・TokenSky組織委員会

日程:2018年7月4日(水)・5日(木)

会場:ベルサール汐留(東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル)

※詳細は後日発表予定

アソビモ株式会社では、ブロックチェーンを活用したデジタルコンテンツの保護・二次流通プラットフォーム「ASOBI MARKET」および「ASOBI COIN」の構想を発表している。

https://asobimo.io/

また、本イベントの開催に合わせ、ICO「ASOBI COIN」のプレセール開始を2018年7月4日(水)15時とすることを発表した。現在、公式サイトではホワイトペーパーを公開しており、ニュースレター登録・Telegramオフィシャルグループへの参加を募集している。

ICO「ASOBI COIN」公式サイト:https://asobimo.io/

Telegramオフィシャルグループ:https://t.me/AsobiCoin_Official

以下、2018年3月14日・15日、韓国ソウルにて開催した「2018 TOKENSKY Blockchain Conference Seoul Session」の様子。

この記事の著者
coin7編集部
仮想通貨・暗号通貨の最新ニュースを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

米ウォルマート、ブロックチェーン管理の再販マーケットプレイスの特許出願

前の記事

gumiが仮想通貨事業に参入 国内外のベンチャーに出資

次の記事

RELATED

関連記事