HOME 新着ニュース SpaceXのコンペで入賞した『rLoop』がトークンセール実施

SpaceXのコンペで入賞した『rLoop』がトークンセール実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

非中央集権的なエンジニアリング組織を構成し、R&Dを推進するプロジェクト『rLoop』が7月8日からトークンセールを実施する。

rLoopはイーロン・マスク氏がCEOを務めるSpaceXが推進する次世代移動手段『Hyperloop』が主催した技術コンペで入賞した実績もある。rLoopはHyperloop技術において、世界でトップの分散型エンジニアリング組織であるとウェブサイトで主張している。

rLoopのネットワーク上では研究課題に対する提案をすることができる。提案内容をトークン保有者が評価する事で、優れた提案には報酬が支払われる仕組みだ。採用された提案を評価したトークン保有者にも報酬が支払われる。これらの評価システム、財政システムはスマートコントラクトを介して実行される。

ウェブサイトやホワイトペーパーではrLoopの概念や、SpaceXのコンペでの実績が重点的に語られているが、具体的な事例は乏しく、直近のマイルストーンも不透明なため将来性は未知数と言える。また、トークンの報酬システムのロジックなどといった説明も現時点では不足しているように見受けられる。

ホワイトペーパーやマイルストーンの適切なアップデートをするかが焦点となりそうだ。

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2段階認証アプリGoogle AuthenticatorとAuthyの使い方と違いを解説

前の記事

アダルト、医療、ドローン、科学… 7月の注目ICOを紹介

次の記事

RELATED

関連記事