HOME 新着ニュース 仮想通貨・ブロックチェーンの基礎学習ができるサイト「PoL」

仮想通貨・ブロックチェーンの基礎学習ができるサイト「PoL」

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社techtec(テックテク)が運営する、仮想通貨・ブロックチェーンの基礎を体系的に学べるオンライン学習サイト「PoL(ポル)」。2018年11月にクローズドβ版をリリースして以降、専門家監修によるカリキュラムの強化や学習ページのブラッシュアップを図るなどして、ユーザー数の成長を後押ししています。

一時期はオープンβ版として公開されていたものの、トークンのリリースにより現在は登録者数を限定したクローズドβ版として公開中です。

この記事では、PoLで学習できる内容や「PoLトークン」とよばれる“学ぶほど貯まる資産”の使い道をメインに紹介します。

「PoL」で勉強を始めるには?

カリキュラムの受講にはログインが必要です。会員登録にかかる費用は無料で、登録の際にはメールアドレスもしくはソーシャルログイン(Facebook か Twitter)が利用できます。
2020年3月現在では会員登録数が3000名に限定されているため、学習の機会を逃したくない方は早いうちに登録を済ませておいたほうがよいでしょう。

インプット・アウトプットを意識したカリキュラム設計

会員登録後はカリキュラム一覧ページへ遷移します。ひとつのカリキュラムにつき複数のレッスンが用意されており順番を問わず受けることができますが、効率的な進め方を意識して“順番通り”に学習することが推奨されています。

PoLが掲げる「PoLだけ学習すればいい」という理念のもとに設計された緻密なカリキュラムには、知識を定着させるためレッスンごとに確認テストが用意されています。この確認テストに正解するとPoLトークンが獲得できる仕組みです。

念願のPoLトークンをゲット!

無料で学習できるカリキュラム一覧(2020年3月現在)

仮想通貨

  • 仮想通貨の全体観をつかもう
  • 仮想通貨に触れてみよう~ウォレット編~
  • 仮想通貨に触れてみよう~取引所編~
  • 仮想通貨に触れてみよう~マイニング編~
  • 仮想通貨を取り巻く日本の規制を学ぼう
  • 仮想通貨に関する税金を理解しよう

ブロックチェーン

  • ブロックチェーンって何?まずは概要をつかもう
  • ブロックチェーンと仮想通貨の関係を理解しよう
  • ブロックチェーンの仕組みを理解しよう〜暗号技術編〜
  • ブロックチェーンの仕組みを理解しよう〜分散システム編〜

ブロックチェーン応用

  • ブロックチェーンを使った電子通貨システム
  • ブロックチェーンを使ったコンテンツビジネス
  • ブロックチェーンを使った金融ビジネス

このほか、ステップアップのための有料学習コースとして「英語コース」「ライターコース」が用意されており、カリキュラムを学び終えた後はさらなる高みを目指すことも可能です。

学習するほど貯まる「PoLトークン」

PoLトークンとは、PoLに用意されているコンテンツを学習するほど貯まっていく資産です。

トークン獲得後はPoLの有料コースで使えることから“学習するほどさらに多くの学習ができる”という、知識の渇望が満たされるような学習スタイルをとることができます。

マイページでは獲得したPoLトークン数と現在のレベルが確認できる

レベルはPoLトークン数の獲得量に応じて上がります。レベルが上がると機能がアンロックされたり、ブロックチェーン関係の仕事依頼がくることもあるそうです。

ブロックチェーンの発展を願うPoLがユーザー層を公開

ブロックチェーン業界でサービスを運営する際の参考になれば、というPoLの考えにより公開されたデータを見ると、

デバイス:PC(41%)、タブレット(5%)、スマートフォン(54%)

性別:男性(82%)、女性(18%)

年齢:10代(18%)、20代(52%)、30代(24%)、40代~(6%)

※2019年5月時点

参照:PoLがユーザー属性を公開

現在は20代男性の利用者が目立っており、世代的な観点から見れば資産運用に対して慎重な姿勢をとっている層とも受け取れるでしょう。ブロックチェーン業界の発展のため、ユーザー属性に合わせた新たなサービスにも目が向けられそうです。

学びやすさを重視したPoLの新たな学習サービスに期待が高まる!

正式サービスの開始は現在未定とされているPoLですが、カリキュラムは随時追加されるとのこと。また、応用コースである「ビジネスコース」「エンジニアコース」の公開も予定されており、ユーザー数はますます勢いづきそうです。
「PoLだけ学習すればいい」という理念、そしてPoLトークンを使用すれば多くの学習ができるという仕組みから、今後は仮想通貨やブロックチェーンのみならず、総合的な学習サイトに成長していく予感を感じさせます。

公式サイト:仮想通貨・ブロックチェーンを基礎から学習するならPoL(ポル)

この記事の著者
wanarin
仮想通貨は気ままに買う派です。 新しいサービスを知ったり見つけたりするのが好きです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE、米国含むグローバル取引所『BITFRONT』運営開始 法定通貨取引にも対応

前の記事

日通がブロックチェーン活用の物流システムに1000億円投じる

次の記事

RELATED

関連記事