HOME NEWS ナスダックのシステムを利用した最初の仮想通貨取引所が来月開設

ナスダックのシステムを利用した最初の仮想通貨取引所が来月開設

このエントリーをはてなブックマークに追加

米取引市場のナスダックのシステムを使った最初の取引所『Dx.Exchange』が来月にも開設されるとニュースメディアのファイナンス・マグネイトが伝えた

Dx.Exchangeはナスダックのマッチングシステムを利用した初めての取引所となっており、CEOのダニエル・スカウランスキ氏はナスダックとの協業の利点は「ブランド名、技術、規制の3つ」と語っている。

取り扱う仮想通貨はまずはビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインといった上位の通貨6種類になる予定。第2フェーズとして、上位の20〜25種類を扱う計画だ。

ナスダックは以前より仮想通貨取引に関心を示しており、CEOのアデナ・フリードマン氏は4月に米CNBCテレビから受けたインタビューで取引所の開設について問われた際「もちろんナスダックは検討する」と答えている。

 

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テックビューロがカタパルトをリリース NEMへの実装やエンタープライズ利用に期待

前の記事

LINEが韓国ICONとジョイントベンチャー設立 トークン経済プラットフォーム開発を推進

次の記事

RELATED

関連記事