HOME 新着ニュース メタップス、dappsゲームのマーケットプレイス『TEMX』を発表

メタップス、dappsゲームのマーケットプレイス『TEMX』を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

メタップスの連結子会社のMetaps Plus(メタップスプラス)はdappsゲームのデジタルアセットを取引できるプラットフォーム『TEMX』を発表した。

TEMXで取り扱われるゲームは、同社が開発している事前登録者数20万人超のdappsゲーム『DIG STAR(ディグスター)』をはじめ、すでに複数のゲームが予定されている。

登録者数20万人を超えたDIG STAR

TEMXは今後、ユーザーが簡単・安全に取引をするためのUI/UXや、決済サービスを提供する予定だ。TEMXのリリースを皮切りに、グローバルでのブロックチェーン事業を加速させる狙いがある。

デジタルアセット取引所サービスとしては『OpenSea』が先行している。OpenSeaではすでに『イーサタウン』『クリプトキティ』『イーサエモン』といった、取引量上位のdappsゲームの流通プラットフォームとして実績がある。

人気のdappsに関する記事

日本初ブロックチェーンTCG『クリプトスペルズ』プレセール開始

dappsゲームの本命『イーサタウン』が正式リリース

グッドラックスリー、dappsゲーム『くりぷ豚』β版をリリース

DLE子会社のdappsゲーム『My Crypto Heroes』がプレセール開始

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PoliPoliと西日本新聞が提携 福岡市長選の特設ページを議論の場に

前の記事

『スタートバーン』を利用したアートイベント『富士山展2.0』開催へ

次の記事

RELATED

関連記事