HOME 新着ニュース 実運用で国内初 LasTrustがブロックチェーン修了証書を提供

実運用で国内初 LasTrustがブロックチェーン修了証書を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加

教育分野のブロックチェーンスタートアップ、LasTrustが実運用としては国内で初めてブロックチェーン修了証書の提供を行った。修了証書はビジネス・ブレークスルーが運営する大前経営塾の卒業生55名に対して授与された。

発行者とエンドユーザーが非接触で授与可能

ブロックチェーン上に記録される修了証書はスマホやWEBブラウザで管理・閲覧が可能となる。

実運用で国内初 LasTrustがブロックチェーン修了証書を提供

ブロックチェーンで分散管理するため偽造や不正が難しいのはもちろん、発行者とエンドユーザーは非接触で公式証明書の授与ができる。そのため、コロナウィルスの影響によってイベント開催が難しい昨今のような場合でも非接触での修了式が執り行える利点がある。

また、修了証書はメールなどに添付することもでき、第三者へシェアすることも容易なこと、紙の修了証書発行よりも時間と資源を節約できることなど様々な特徴がある。

修了証書はLasTrustの持つブロックチェーン証明書発行SaaS「CloudCerts(クラウドサーツ)」から発行される。今後、クラウドサーツは修了証書だけでなく、契約書、社員証、遺言信託、会計事務所の証憑など、様々なドキュメントをデジタル化し、分散管理できるプラットホームを目指す。

この記事の著者
coin7編集部
仮想通貨・暗号通貨の最新ニュースを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

bitFlyer Blockchain、独自ブロックチェーン「miyabi」クラウドサービスを提供開始

前の記事

bitFlyerにて仮想通貨「BAT」のキャッシュバックキャンペーンが開催中

次の記事

RELATED

関連記事