HOME 新着ニュース 金融庁認定通貨リスト『取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書』が公開

金融庁認定通貨リスト『取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書』が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は協会に所属している仮想通貨交換業者の取り扱っている仮想通貨の種類や概要が記載されたリストをウェブサイトで公開した。リストは下記ページからエクセルでダウンロードできる。

・一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA):「取扱仮想通貨の概要説明書

リストには金融庁が取り扱いを認めている仮想通貨が一覧で記載されており、どの通貨をどの仮想通貨交換業者が取り扱っているかがわかる。

さらに各通貨の概要として9つのカテゴリ、108の項目に渡って通貨の情報が記載されている。

「取扱仮想通貨の概要説明書」に記載される情報の9つのカテゴリ

  • 基礎情報
  • 取引単位・交換制限
  • 連動する資産の有無等
  • 付加価値
  • 発行状況
  • 価値移転記録台帳に係る技術
  • 価値移転の記録者
  • 仮想通貨に内在するリスク
  • 流通状況

JVCEAは金融庁認定の仮想通貨自主規制団体として2018年4月に発足した。これまでZaifの仮想通貨不正流出事件へのコメントや、ビットコインキャッシュのハードフォークに関する注意喚起などを発信している。

関連記事

消失分の返還は?mijinは?COMSAは?テックビューロ解散の情報まとめ

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

SILIN LABS、ブロックチェーンスマホを999ドルで発売開始

前の記事

続くビットコインキャッシュ騒動。経緯と下落相場の原因について

次の記事

RELATED

関連記事