HOME 新着ニュース AIとブロックチェーンで唯一無二のアイドルを生成『GENE A.I.dols』正式リリース

AIとブロックチェーンで唯一無二のアイドルを生成『GENE A.I.dols』正式リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジーンアイドルが開発する、ブロックチェーンゲーム『GENE A.I.dols(ジーンアイドル)』が正式リリースした。ジーンアイドルはAIで自動生成された唯一無二のアイドル画像をブロックチェーンでトークン化し保有・譲渡ができる。

実世界デビューも可能なAIアイドル

今回リリースされたのは、ジーンアイドルが持つふたつのサービスのうちのひとつである『A.I.dols Codebase』となる。基本機能はアイドル画像を生成するアイドルジェネレータと、アイドル同士を合成した新たなアイドルを生み出すフュージョンのふたつ。

今後のアップデートで「仮想芸能事務所」などのコンテンツが追加される予定で、将来的には楽曲提供をしてVtuberでデビューさせるなど、“実世界”でも活躍させることが可能になる。

アイドルの人気が向上すれば、グッズ販売で収益を得ることや企業からのタイアップオファーが届く可能性もある。

トークン化を含むブロックチェーン技術については、ICOVO AGが提供するトークンエコノミープラットフォームを使用している。また、アイドルの容姿を作る画像生成AI技術はデータグリッドが提供する。

アイドルとチャットできるファンサイトも開設予定

現在開発中となっているジーンアイドルのふたつめのサービス『about A.I.dols Pix』では、AIアイドルとのコミュニケーションができるSNS機能を提供する予定だ。

推しアイドルをフォローすることで活動内容をチェックできるほか、アイドルと話せるチャット機能、総選挙イベントへの参加などが可能になる。

SNSでの交流はチャット機能は、AIアイドルがいつでも何時間でも対応できるため、人間のアイドルとは異なるコミュニケーション体験が実現する。

ジーンアイドルの関連記事

実世界で活動できるアイドル画像生成Dapps『A.I.dols Codebase』β版リリース

この記事の著者
coin7編集部
仮想通貨・暗号通貨の最新ニュースを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユナイテッド、”音響透かし”でブロックチェーン管理されたデジコン配布するスマホアプリを開発

前の記事

FacebookのLibra(リブラ)計画の現状は?警戒する規制当局と相次ぐ脱退|2019年11月版

次の記事

RELATED

関連記事