HOME 新着ニュース ブロックチェーン基盤のダイヤモンド取引プラットフォーム『Gem Correspondent Platform』開始

ブロックチェーン基盤のダイヤモンド取引プラットフォーム『Gem Correspondent Platform』開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイヤモンドやカラーストーンの買入、加工、流通、FXトレーディング事業を展開するGem Correspondentは、ブロックチェーン基盤を利用したダイヤモンド取引プラットフォーム『Gem Correspondent Platform』を開始した。

ダイヤモンド購入をトークンで

Gem Correspondent Platform

Gem Correspondent Platform公式サイト

Gem Correspondent Platform(GCP)はダイヤモンドや宝石の売買プラットフォームを提供する。ユーザーはGCPで流通するGCPコインを利用して宝石を購入することができる。5億個のGCPコインがプラットフォームで採掘される設計となっている。

購入はオークション形式となっており、ユーザーはGIA認証されたダイヤモンドを取引できる。将来的にはユーザー同士でダイヤモンドを売買できる機能の実装を目指す。

閉鎖的なダイヤモンド取引を透明化

ダイヤモンドは市場規模の大きさに対して取り扱いするには専門知識が必要なため、取引がブラックボックス化しやすく、閉鎖的であることが問題視されてきた。

ブロックチェーン基盤を使うことでダイヤモンドの流通を透明化し、顧客を拡大し購買行動が活発化することを狙う。

GCPコインを取り扱う仮想通貨取引所は、現時点でコインエクスチェンジとビットオンバイに2社だ。

関連記事

ウィスキーの製造・販売をブロックチェーンで管理 高級スコッチ「アイルサ・ベイ」が発表

伊藤忠、ブロックチェーンによる天然ゴムのトレーサビリティ実証実験に向け資本提携

この記事の著者
coin7編集部
仮想通貨・暗号通貨の最新ニュースを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

住友商事、ビットフライヤーの『miyabi』を利用した不動産管理開始へ

前の記事

イーサベース広告プラットフォーム『Refereum』が人気ゲームPUBGと提携

次の記事

RELATED

関連記事