HOME 新着ニュース ブロックチェーンの共創プラットフォームGaudiyがテスト版公開

ブロックチェーンの共創プラットフォームGaudiyがテスト版公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロックチェーンスタートアップのGaudiyが共創プラットフォーム『Gaudiy』のα版テストの実証実験を開始した。当初は100人程度の参加者でスタートするが、機能が整備され次第、事前登録者から順次追加していく予定だ。

Gaudiyでは、企業のプロダクト単位でチャットベースのコミュニティが構築できる。コミュニティの参加者と運営者はプロダクトの普及や成長を目的とした共創ができる。

コミュニティ参加者の貢献活動に対するモチベーションは二つだ。ひとつはプロダクト運営者からの報酬としてのトークン付与。もうひとつは、スマートコントラクトによって、貢献度に応じた報酬が自動で支払われる。

トークンの利用用途は企業が発行したギフトを受け取るために使える他、Gaudiyの基軸通貨『Gaudiy Coin』と交換もできる。

今回の発表では触れられなかったが、ゲーミフィケーションによってユーザーのプロダクト貢献をモチベートする要素もあるようだ。

今後のマイルストーンは明確ではないが、β版のローンチは「数ヶ月後」になるとCEOの石川裕也氏はコメントしている。

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ALISが開発ロードマップ公開 オープンβ版や投げ銭機能も

前の記事

ビットコインを採掘できるゲームアプリ『ビットプリンセス』リリース

次の記事

RELATED

関連記事