HOME NEWS カルダノのスマートコントラクト用テストネットIELEがリリース

カルダノのスマートコントラクト用テストネットIELEがリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

カルダノプロジェクトにブロックチェーン技術を提供するEMURGO(エマーゴ)はスマートコントラクト用のテストネット『IELE(イエラ)』がローンチしたことを公式Twitterで伝えた。

IELEはカルダノブロックチェーンでスマートコントラクトを実行するための仮想マシンで、これまでスマートコントラクトが抱えていた検証やデバッグが困難であったという課題を解決するための技術だ。スマートコントラクトの正確性や安全性の向上が期待できる他に、ガスコストの正確な試算や、ガスコストの減少も見込める。

また、IELEが提供する『K Framework』という技術によって、汎用的なプログラミング言語を用いてスマートコントラクトを実装できる。プログラマーは自分の得意な言語でスマートコントラクトを書くことができる他、イーサリアムで用いられるプログラミング言語『Solidty』で書かれたスマートコントラクトも実行できるため、すでにイーサリアムで動作しているプログラムをIELEに移行することも可能だ。

詳しいスキルと要件はIELEのテストネットページから確認できる。

関連記事

カルダノに技術提供のエマーゴが東京理科大と提携 ブロックチェーン人材の育成を推進

CARDANOの基軸通貨エイダコイン(ADA)とは?時価総額5位の理由

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テックビューロ、mijinのブロックチェーン導入パッケージを発表

前の記事

分散型アプリケーションdappsの課題と今後について

次の記事

RELATED

関連記事