HOME 新着ニュース dapps競馬ゲーム『CryptoDerby』がプレセール概要発表

dapps競馬ゲーム『CryptoDerby』がプレセール概要発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内のゲーム企業Platinum Eggが開発する競馬ゲームのdapps『CryptoDerby(クリプトダービー)』がプレセールの概要を発表した。現在、公式サイトより事前登録を募集している。

プレセールで販売されるのは競走馬で、イーサリアムで購入するオークション形式で行われる。競走馬はステータスの違いによって3種類にランク分けされており、能力値が高いほどオークションの初期価格が高くなる。

オンラインでのオークションだと、終了間際に入札されるケースがあるため、終了間際に入札が入ると自動的にオークションが延長される仕組みになっている。プレセールは数週間に渡って数種類の競走馬が出品される。

競走馬の能力は交配するたびに向上するため、プレセールで能力の高い競走馬を獲得できなかったプレイヤーもゲームをやりこむ事で強力な競走馬を育成できるシステムだ。

また、クリプトダービーは共創型トークンコミュニティ『Gaudiy(ガウディ)』を利用してユーザーからのプロダクトに対するフィードバックを受け付けている。

ガウディは現在テスト版だが、フィードバックをする事で開発者との双方向なコミュニケーションができる。将来的にはフィードバックで貢献したユーザーに対して報酬としてトークンを支払うエコシステムの実装を予定している。

Gaudiy(ガウディ)に関する記事

ブロックチェーンの共創プラットフォームGaudiyがテスト版公開

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEM決済でデジコン販売『Norche(ノーチェ)』がリリース

前の記事

My Crypto Heroesのクラウドセール&正式リリースが決定 プレセールは完売

次の記事

RELATED

関連記事