HOME 新着ニュース Cryptic Conjureデモ版公開 本格マルチプレイRPG

Cryptic Conjureデモ版公開 本格マルチプレイRPG

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム開発会社のLucid Sightはイーサリアムブロックチェーンで動作するdappsゲーム『Cryptic Conjure』のデモ版をリリースした。プレセールに参加していなくてもデモプレイは可能だ。

Cryptic Conjureは3人でダンジョンを攻略するオンラインマルチプレイアクションRPGだ。スペルと呼ばれる魔法を駆使してダンジョンの最深部を目指す。

Cryptic Conjureはdappsゲームとしては初めてゲームエンジンにUnreal Engineを採用している。Unreal Engineはプレイステーション4やニンテンドースイッチ、ゲーミングPCといったハイエンドなゲームデバイスでリッチな表現ができるゲームエンジンとして人気がある。これまでのdappsゲームはシンプルなグラフィックなものが多かったため、画期的なゲーム体験が期待される。

現在、Cryptic Conjureはアイテムのプレセールを実施しており、8月いっぱいまで参加可能だ。

デモプレイはこちらのページからダウンロードしてプレイできる。対象デバイスはWindowsのみで、推奨スペックは以下の通り。

Minimum Requirements:
OS: 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10.
Processor: Intel Core i5-4430 / AMD FX-6300.
Memory: 4 GB RAM.
Graphics: NVIDIA GeForce GTX 960 2GB / AMD Radeon R7 370 2GB.
DirectX: Version 11.
Storage: 2 GB available space.

関連記事

dappsゲームの本命『イーサタウン』が正式リリース

プレイヤーの空きCPUでマイニング スマイルメーカー新作ゲーム

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Zilliqa($ZIL)が使えるおすすめウォレット!

前の記事

Zilliqa(ZIL)はマイニング出来るの?

次の記事

RELATED

関連記事