HOME 新着ニュース 『くりぷ豚』育成レース機能リリースに向けプレセール実施

『くりぷ豚』育成レース機能リリースに向けプレセール実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

グッドラックスリーが運営するdappsゲーム『くりぷ豚(くりぷとん)』が育成レース機能の実装に向けてプレセールを開始した。プレセールでは育成レースで使用できるスキルを持ったトンを購入できる。

くりぷ豚プレセール概要

プレセールでは数量限定でトンが販売される。詳細は下記の通り。

■プレセール期間:11月6日 15:00(UTC 6:00)から、 11月15日 15:00(UTC 6:00)まで
■決済仮想通貨:イーサリアム(ETH)
■プレセールキャラクター、総発行数:
・サラブレットンU …1種類、10匹
・サラブレ犬 …1種類、20匹
・サラブレットン… 4種類、200匹

くりぷ豚公式Mediumより引用

くりぷ豚の育成レースの概要

育成レースは11月にβ版が公開、12月に正式版が公開される予定だ。

<育成>では所有しているトンを牧場に移して様々なステータスをアップさせる事ができる。レースに関わるステータスは以下の通り。

  • ポテンシャル:くりぷトンの育成度がわかるパラメータです。
  • スピード:直線コース、スピードで突破する障害物で有利に働きます。
  • パワー:カーブ、パワーで突破する障害物で有利に働きます。
  • スタミナ:レース後半の速さ、スタミナで突破する障害物で有利に働きます。

くりぷ豚公式Mediumより引用

<レース>は6匹のトンで報酬をかけてレースをする。育成したトンを参加させる事ができ、トンのステータスによって勝敗が左右される。一部のレースでは障害物を乗り越えたり、ダッシュしたりする時に操作性が導入されている。

レース結果によって豚台(トンの置き場)やゲーム内通貨といった報酬が獲得できる。報酬の内容はアップデートで追加されていく予定だ。

育成レースの導入によって、トンの価値を左右する変数が増えることになる。見た目だけでなく、ステータスやスキル、ポテンシャルによっても価格が変動する。くりぷ豚のリリース初期は買い手が少なかったためトンを売却するのが困難だったが、今後取引量が増えていく事が見込まれる。

くりぷ豚プレセールページ

くりぷ豚公式サイト

くりぷ豚公式Twitter

くりぷ豚公式Medium

くりぷ豚公式TwitterでトンとETHプレゼントキャンペーン実施中

くりぷ豚の公式Twitterをフォローして以下の投稿をRTする事でプレゼントキャンペーンに参加できる。抽選で20名に0.1ETHとトン2匹がプレゼントされる。

 

くりぷ豚の関連記事

グッドラックスリー、dappsゲーム『くりぷ豚』β版をリリース

グッドラックスリーとセレスが共同開発でdappsゲーム『くりぷ豚』を2018年春にリリース

続く日本発dappsゲームの発表 国内市場の開拓なるか

グッドラックスリーのdapps関連記事

『クリプトアイドル』β版リリース 美少女イラスト投稿でイーサ獲得

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

BitZenyが脆弱性攻撃受ける コミュニティがマイナーと保有者に対応策を呼びかけ

前の記事

NEMによるウクライナの分散型電子政府『E-UKRAINE』構想とは

次の記事

RELATED

関連記事