HOME 新着ニュース ニューバランス、Cardano/ADAブロックチェーンによる真贋鑑定のテスト版を公開

ニューバランス、Cardano/ADAブロックチェーンによる真贋鑑定のテスト版を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cardano/ADAの開発・設計を行うINPUT OUTPUT Hong Kong(IOHK)は、スポーツシューズブランドのニューバランスと提携し、スニーカーの真贋鑑定を行うテスト版を公開したことを公式サイトで発表した。

ベロに記載されたコードからブロックチェーンにアクセス

ニューバランスとIOHKは共同でブロックチェーンによる真贋鑑定システム『New Balance Realchain』を開発した。

今回のパイロットプログラムは、ニューバランスの最新バスケットシューズ『OMN1S』の発売と共に公開され、スニーカーのベロ部分に記載されたコードをアプリで認証することでブロックチェーンに記載された情報にアクセスできる。

New Balance RealchainのブロックチェーンシステムはIOHKが開発したCardanoプラットフォーム上に構築される。

スニーカーの購入者にはIDとセキュリティチップが埋め込まれたRealchainカードが渡され、ニューバランスのアプリからカードにアクセスしてブロックチェーン上でスニーカーの認証を行う。

ブロックチェーンには真贋鑑定以外にも購入者情報、所有権などのデータが記録される。

偽造スニーカー流通防止と二次流通市場の拡大

昨今、スニーカー市場は加熱しており、7月にはカナダの投資家Miles Nadal氏がオークションで100足のレアスニーカーを120万ドルで競り落としたことでも話題になった。

レアスニーカーの需要拡大にともなって偽造スニーカーの流通も問題となっており、真贋鑑定のニーズはこれからも増えていくことが予想される。

また、コーエンアンドカンパニーの調査によるとスニーカーを転売する二次流通市場は2025年までに全世界で60億ドルに達する見込みとなっている。

Cardano/ADAの関連記事

『炭火焼肉たむら』にCardano ADA決済導入 きっかけはTwitterで

Cardano ADAがハードウェアウォレットLedgerに正式統合

家を売り仮想通貨決済だけで旅をするJaideさん『仮想通貨12週間チャレンジ』インタビュー

この記事の著者
coin7編集部
仮想通貨・暗号通貨の最新ニュースを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨取引所ZaifがNEMのアップデート『Catapult トークン』付与を発表

前の記事

IBMのFood Trustがホタテ貝の水揚げから提供までをブロックチェーン化

次の記事

RELATED

関連記事