HOME 新着ニュース 欧州ブロックチェーン協会設立 カルダノ(EMURGO)、NEM、Rippleがメンバーに

欧州ブロックチェーン協会設立 カルダノ(EMURGO)、NEM、Rippleがメンバーに

このエントリーをはてなブックマークに追加

カルダノ(EMURGO)、NEM、Ripple、Fetch.AIはブロックチェーン技術を拡大することを目的とした団体『欧州ブロックチェーン協会(Blockchain for Europe)』を設立すると発表した。欧州がブロックチェーン技術のリーダーになるというビジョンを共有する規制団体となる。

欧州でのブロックチェーン規制の整備

設立の背景についてNEMヨーロッパ公式ミディアムは「欧州における政策論議は、ブロックチェーン部門外の人々からの矛盾した情報が含まれており、その中で同意を得ていくのはチャレンジングです。」と述ている。欧州においてバラバラになっていたブロックチェーンの情報や方針を整備していく目標を掲げた。

欧州ブロックチェーン協会は日本で言うところの一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)と近い団体となる。協会で方針を示したうえで、機関と連携しブロックチェーン技術が健全に発展できる規制を模索する。

設立メンバーのコメント

Rippleの規制当局責任者のDan Morgan氏は団体の設立について以下のように語っている。

「Rippleは欧州ブロックチェーン協会の創設メンバーであることを喜んでいる。デジタル資産とブロックチェーン技術の両方のメリットを捉える適切な規制の枠組みを策定しようとするヨーロッパの政策立案者にとって重要な時期です」

NEMの共同創設者のKristof Van de Reck氏以下のように強調した。

「欧州ブロックチェーン協会の創設メンバーの1人になることを嬉しく思っています。特に、オープンで分散化されたDappsについては、偏りのない情報が欠けています。ビジネスの中核となるブロックチェーンを持つさまざまなステークホルダーと力を合わせることで、特定の組織やステークホルダーのアジェンダに適合しない洞察を提供することを目指しています。」

また、EMURGOのCIO Manmeet Singh氏はカルダノの担うミッションと欧州ブロックチェーン協会の重要性について以下のように述べた。

「カルダノの採用をグローバルに推進する事がEMURGOのミッションであり、ヨーロッパの機関と協力して、ブロックチェーン技術が世界的に成長するためのルールと規制を作成することに非常に熱心に取り組んでいます。すべてがはEU当局のリーダーシップの下にあります。」

欧州ブロックチェーン協会参加メンバーに関する記事

カルダノ / EMURGO

転機むかえる2年目のカルダノ ビジネス面を牽引する『EMURGO(エマーゴ)』のキーマンにインタビュー

CARDANOの基軸通貨エイダコイン(ADA)とは?時価総額5位の理由

NEM

テックビューロがカタパルトをリリース NEMへの実装やエンタープライズ利用に期待

Ripple

Ripple(リップル/$XRP)の特徴や購入方法、評判、取引所、最近のニュースなど

 

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

feverが第三者割当増資を実施 本田圭佑氏、箕輪厚介氏らが出資

前の記事

ベネズエラのケンタッキーでDASH決済導入 その背景とは?

次の記事

RELATED

関連記事