HOME 新着ニュース マイニングしないと遊べない ビットコインがモチーフのトランプがガチすぎる

マイニングしないと遊べない ビットコインがモチーフのトランプがガチすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドファンディングサービスKickStarterで購入者を募集中のトランプ『Bitcoin Puzzle Playing Cards』の作り込まれた世界観に注目が集まっている。クラウドファンディング締め切りの10月21日まで20日を残した状態で、目標金額の500%を超える1300万円を調達した。

徹底したコンセプト

カード裏側の暗号を解けばマークと数字が判別可能

画像はKickStarterより引用

重厚なブラック&ゴールドでデザインされたカードには多くの秘密が隠されている。

画像はKickStarterより引用

最大の特徴はカード裏側の角の模様から、カードのマークと数字が判別できることだ。何を隠そう、Bitcoin Puzzle Playing Cardsはマジックに適した作りになっている。エッジは丸く、カードは薄くなっており、細部までこだわりがうかがえる。

画像はKickStarterより引用

他にもカード裏にギミックがいくつもあるが、マニアックなので割愛する。

マイニングしないと開かないパズルボックス

画像はKickStarterより引用

目を引くのはカードデッキを格納した透明の箱だ。これはパズルボックスと呼ばれる箱で、ビットコインにおけるProof of Workのマイニングをイメージしている。実際のビットコインがマイニングの報酬としてビットコインを付与するように、パズルボックスを解読しないとカードデッキを取り出すことができない。

パズルボックスの解読方法は100通り以上存在し、パズルとしても骨太な難易度となっている。

購入できるセットは複数あるが、全てのセットにパズルボックスが同包されている訳ではなく、パズルボックスが付属された物を選ぶ必要がある。

ジョーカーがプライベートキー

Bitcoin Puzzle Playing Cardsではジョーカーはプライベートキーと呼ばれる。これはパズルボックスを解読した証明書にもなっている。

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGo風位置ゲー『ビットにゃんたーず』フィールドテスト開始

前の記事

日本初ブロックチェーンTCG『クリプトスペルズ』プレセール開始

次の記事

RELATED

関連記事