HOME 新着ニュース AWSがイーサリアムおよびHyperledger向けにブロックチェーンフレームワークを提供

AWSがイーサリアムおよびHyperledger向けにブロックチェーンフレームワークを提供

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon Web ServiceがイーサリアムおよびHyperledger向けのソリューションとして、ブロックチェーンを用いたフレームワークの提供を開始したと公式ブログで発表した。

AWS Blockchain Templates は、オープンソースフレームワークを使ってセキュアなブロックチェーンネットワークを作成し、デプロイするための迅速かつ容易な方法を提供します。 ブロックチェーンとは、トランザクションが検証済みでセキュアであることを確実にするための信頼済みの中央当局を必要とすることなく、複数の当事者がトランザクションを記録できるアプリケーションの構築を可能にする技術です。ブロックチェーンは、トランザクションが記録される共有台帳へのアクセス権をネットワーク内の各参加者が持つピアツーピアネットワークを確立することによってこれを可能にします。これらのトランザクションは設計上、イミュータブルで単独での検証が可能です。

これにより、複雑な設定を簡略化してブロックチェーンネットワークを利用できることが期待され、AWSプラットフォームを用いることでdappsの開発ハードルが下がることが期待される。

AWSはこれまで、ブロックチェーン技術に関しては「ブロックチェーンは興味深いが、実用的(プラクティカル)なユースケースを見つけられていない」などと発言し冷淡な態度を見せていた。

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバーエージェント、2019年中に独自通貨発行へ 仮想通貨交換業登録から方針転換

前の記事

日本発ソーシャルメディア『ALIS』がクローズドβ版をリリース

次の記事

RELATED

関連記事