HOME 新着ニュース 実世界で活動できるアイドル画像生成Dapps『A.I.dols Codebase』β版リリース

実世界で活動できるアイドル画像生成Dapps『A.I.dols Codebase』β版リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジーンアイドルは、架空のアイドルの画像と音声を自動生成できるDapps『A.I.dols Codebase』のβ版をリリースした

画像の自動生成AIや、音声の自動生成AIを駆使して生み出されたオリジナルのアイドルをブロックチェーンでトークン化し保有・譲渡することができる。

VTuberとして「実世界」デビューも

A.I.dols Codebaseで生成されたアイドル

A.I.dols CodebaseではアイドルがAIで自動生成され、全く同一のアイドルが生成されることはほぼ無く、ユーザーが保有するアイドルはユニークなものとなる。

さらに、生成されたアイドルは代替不可能なトークンである「NFT(Non-Fungible Token)」としてブロックチェーンに記録され、ユーザー自身が保有できる。

A.I.dols Codebaseのアイドル

これらの特性を生かして、将来的にはユーザーが保有するアイドルをVTuber化する計画がある。ユニットを結成し、オリジナルソングを歌うなど「実世界」にデビューさせることもできるようになる。

アイドル育成ゲーム機能を開発中

ジーンアイドルではアイドル育成のDappsゲーム『Rosetta Stage(仮名)』の開発を進めている。

A.I.dols Codebaseで生成されたアイドルをRosetta Stageへ”持ち込む”ことで、ゲーム内でアイドルを育成し、オーディションを受けてステージに立たせるなどの要素を楽しめる。

オーディションで合格することで、前述の「実世界」デビューすることもできる予定で、Dappsでありながら様々なレイヤーでゲームを遊ぶことができる。

テストETHをもらって無料プレイ可

A.I.dols Codebaseをプレイするためには、一般的なDappsと同様にMetaMaskの利用が必須となる。

また、β版運営の間はテストネットでの運用となるため、実物のETHを利用せずにプレイできる。プレイ手順は以下の通り。

  • https://aidols-codebase.gene-aidols.io/にアクセス
  • MetaMaskでサインイン
  • MetaMaskのネットワークを「Ropstenテストネット」に設定
  • https://faucet.ropsten.be/にテストネットアドレスを入力
  • テストネットアカウントにテストイーサ1ETHが入金される
  • A.I.dols Codebaseのβ版でテストイーサを利用してプレイ

アイドルDappsの関連記事

『クリプトアイドル』β版リリース 美少女イラスト投稿でイーサ獲得

この記事の著者
coin7編集部
仮想通貨・暗号通貨の最新ニュースを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道電力、ブロックチェーンを用いたEVスタンドの共同研究実施

前の記事

IBMなど大手4社がFDAと連携し医薬品サプライチェーンにブロックチェーン導入へ

次の記事

RELATED

関連記事