HOME ICO情報 4/10 24時間限定プレセール開催!Cool cousin($CUZ)のICOについて

4/10 24時間限定プレセール開催!Cool cousin($CUZ)のICOについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行をするときにはフライトの時間や、滞在するホテル、現地で行く場所など調べることが山のようにあります。

それが醍醐味とも言えますが、今回ご紹介するCool Cousinは旅行に付き物の手間を簡略化できるプラットフォームとして注目されています。

旅行を今までよりずっと便利にするプラットフォームCool cousinの特徴

Cool Cousin ICO 旅行のイメージ

Cool Cousinは2016年からスタートした旅行者向けの観光サービスです。

かつて情報の主流であった旅行代理店やシステムでは、観光地の候補はごく限られたものになっています。

インターネット登場後は状態は改善され人々はより多くの情報を得られるようになったものの、今度は逆に情報過多で利用者の好みのものが埋もれてしまうという欠点が生まれました。

Cool Cousinは地域別にコミュニティを作成し、そこへ観光する人が気軽に質問できたり、地元の人のおすすめや、好み別でスポットを知ることができます。

Cool cousinを利用すればまるで親しい友達におすすめを聞くような気軽さで、その土地のおすすめ観光地から地元の人だけが知る穴場スポット、人気のグルメなどを知ることができます。

逆に自分の住んでいる地域に遊びに来る人がいれば、お気に入りの場所やお店を教えてあげることも可能です。

2016年にはすでにiOSバージョンでアプリが登場しており、50万人以上のユーザーが登録しています。

さらにブロックチェーンを採用することで、より個人レベルの好みにあった提案ができるようになると見られています。

より良い情報を提供した人には報酬としてトークンが付与されるなどの機能も装備されるようです。

サービスを提供する側も、非集権プラットフォームを用いることで、データ管理やインフラにかけるお金を抑えることができるのが利点です。

その結果、対応地域をよりグローバルに広げて多くのユーザーが利用できるようになります。

Cool Cousinはアメリカ国内で高く評価されており、NYタイムズ/ロサンゼルスタイムス/ガーディアン/ナショナルジオグラフィックなどの超有名紙に取り上げられています。

Cool Cousin($CUZ)の基本情報

コイン名:Cool Cousin

ティッカー:CUZ

ベース:イーサリアム

タイプ:ERC-20

レート:1ETH=3770CUZ

総発行枚数:99,000,000CUZ

ICO開催国:イスラエル

仮想通貨Cool cousinのICOスケジュール(トークンセール)

プライベートセール

期間:2018年2月10日〜4月9日

その他:こちらのプライベートセールは招待制です。

プレセール

期間:2018年4月10日〜4月11日

ボーナス:50%

最小取引金額:500ETH

トークンセール

期間:2018年5月1日〜5月22日

レート:1ETH = 3,770 CUZ

ソフトキャップ:4,000ETH

ハードキャップ:17,500 ETH

受付通貨:イーサリアム(ETH)/ビットコイン(BTC)/アメリカドル(USD)

最小取引金額:0.1 ETH

ボーナス:最初の24時間のみ20%

Cool Cousinプロジェクトのロードマップ

Cool Cousinはトークンセール修了後の2018年秋までに、CUZトークンを管理するウォレットをローンチする予定です。

2018年末までにはアンドロイド版のアプリがリリースされる計画なので、より多くの人がcool cousinを利用できるようになります。

その後2020年まで、アップデートと対応地域の拡大を行なって行く予定で、公式サイトにはビジネスパートナーもどんどん増やすと記載されています。

現在は企業が提供するサービスを活用する場合がほとんどですが、今後はCool cousinのようにユーザー同士で情報を交換するシステムが主流になるかもしれません。

今までよりニッチな場にスポットライトが当たることも考えられるので、町おこしにも使われるようになるでしょう。

Cool Cousin($CUZ)の将来性は?

Cool CousinのICOプロジェクトは、格付けサイトでおおむね高評価を得ています。

ちなみに内訳は、ICOBenchで4.2/5、ICOBazaarで4.5/5となっています。

これはCool cousinがこれから始動するプロジェクトではなく、プロダクト(製品)が存在していることや、多くのユーザーを獲得していることで、実用性が高いと評価されたのでしょう。

たしかに中途半端なビジョンだけでICOで資金調達をする案件も多い中で、50万人以上が利用しているのは将来性が高いと言えるかもしれません。

Cool Cousinは会社としても成長を続けており、毎年二桁の成長率を誇っていることも特筆すべきポイントだと思います。

会社の規模が大きくなれば利用者数も増え、トークンを購入する人も増加して、相対的に価値が上がるでしょう。

ボーナスが50%つくプレセールは24時間限定なので、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

この記事の著者
タライモ
仮想通貨関係のニュース翻訳や記事作成をしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨やICO情報収集にフォローしておくべきTwitterアカウント

前の記事

仮想通貨Monetha( MTH/モニーサ)の特徴、将来性、購入方法までを解説!

次の記事

RELATED

関連記事