HOME COIN XVG(バージ/Verge)の保管におすすめのウォレットは?

XVG(バージ/Verge)の保管におすすめのウォレットは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

高い匿名性が特徴の通貨、XVG(Verge)。日本に取り扱いのある取引所はありませんが、世界で見ればBinance(バイナンス)Huobi(フォビ)といった大手の取引所でも取り扱いがあり、購入することはそれほど難しくありません。

しかし、購入する前にひとつ考えておきたいことがあります。それは、購入したXVGをどのように保管するかということ。この記事では、購入したXVGを安全に保管する方法として、対応するウォレットを紹介します。

XVG(Verge)の概要や特徴

XVGに対応するウォレットを紹介する前に、簡単にXVGについておさらいしておきましょう。

XVGの基本情報

コインの名称/Verge

ティッカー/XVG

時価総額/32,265BTC

総発行量/165億XVG

現在の発行量/152億XVG

https://vergecurrency.com/

XVGの主な特徴

  1. 匿名性が高い
  2. 高速決済が可能
  3. コミュニティが活発

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://coin7.jp/coin/xvg-verge-info/

仮想通貨をウォレット保管するメリット

仮想通貨の世界では、購入した通貨をそのまま取引所に保管し続けることが、危険だと言われています。なぜなら、取引所はハッキングなどの攻撃の対象となりやすいからです。ハッカーの立場からすると、ハッキングが同じ難易度であるなら、より多くの通貨が狙える場所の方が、効率的です。取引所には世界中から通貨が集まります。ハッカーにとって、この上ないターゲットとなり得るのです。

また、取引所のウォレットでは、秘密鍵を保有者が管理することができません。このことは、「自分の金庫のパスワードをみすみす危険な場所に保管している」ということを意味しています。秘密鍵は自分の目の届くところで管理するのが、安全管理の鉄則。そのような点からも、仮想通貨はウォレットで管理した方がいいと言われています。

XVG(Verge)が管理できるウォレットはこれ

XVGは公式がそれぞれのOS向けにウォレットを提供しています。

画像にあるように、XVG公式では、

  • Android用
  • iOS用
  • Windows OS用
  • Mac OSX用
  • Linux用

とさまざまなOS向けにウォレットがあります。

このうちiOS用のウォレットは開発中です。開発の進捗は2018年8月現在、15%と公式サイトのロードマップで発表されています。iOSをお使いの方は、しばらくPC用のウォレットを使うしかなさそうです。

QT WalletとElectrum Walletの違い

Electrum Walletは、利便性を高くするために、軽量化されたウォレットのことです。QT Wallet(コアウォレットとも呼ばれる)と比較すると、利便性の分、機能性の面で少し劣ります。

XVGでは、コアウォレット4.0のアップデートで、レイスプロトコルに対応しました。このプロトコルでは、XVGの特徴でもある匿名取引を、ユーザー側で切り替えることができます。

この機能が実装されているのは、QT Walletのみ。レイスプロトコルの匿名機能切り替えが試したい場合は、QT Walletを選びましょう。

XVG公式ウォレット、インストールの方法

XVG公式のウォレットでは、上の画像のように、それぞれのOSに「Download here(ダウンロードはこちら)」と、「Install Instructions(インストールの仕方)」のリンクが用意されています。英語表記なので、日本人には少しわかりにくいところもありますが、画像や動画を使ってインストールの仕方を解説してくれているので、初めての方でもまず迷うことはないでしょう。手順どおりにインストールを進めれば、誰でも簡単にインストールをおこなうことができます。

XVG公式ウォレットのインストールページはこちら

XVG(Verge)は公式ウォレットで安全に管理しよう

XVGがまだ知名度の高くないコインと言えど、安全管理に油断は禁物です。仮想通貨では取引所のことを「銀行」のように信用して、通貨を預けっぱなしにしてしまう人が多くいますが、これはご法度です。2018年1月に起きたコインチェックのNEM巨額流出事件からもわかる通り、思いもよらないタイミングでアクシデントは起こります。

何かあってから後悔する前に。XVG公式のウォレットを使って、XVGを安全に管理してみてはいかがでしょうか?資産運用のために仮想通貨を始めたのに、アクシデントによって資産を失ってしまうようなことがあっては、本末転倒もいいところ。仮想通貨を管理するのなら絶対にウォレットの利用がおすすめです。

 

関連記事

VERGE(XVG)のマイニング方法について

 

この記事の著者
結木千尋
ユウキチヒロ。名古屋在住のフリーライター・インタビュアー。 3度の飯よりサブカルチャー(音楽・映画など)が好き。 ここに書ききれないほどの趣味とこだわりがあります。 詳しくはこちらから↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

Verge(バージ/XVG)の特徴や購入方法、将来性を徹底解説!

前の記事

Byteball(GBYTE/バイトボール)の特徴、購入方法と将来性を解説

次の記事

RELATED

関連記事