HOME コイン情報 仮想通貨BCPTの基本情報や特徴、買い方から将来性まで

仮想通貨BCPTの基本情報や特徴、買い方から将来性まで

このエントリーをはてなブックマークに追加

「お金」「健康」「社会性」のバランスが取れた社会を理想に掲げる仮想通貨BCPTについて紹介します。

BlockMason Credit Protocol(BCPT)とは

BCPTの基本情報

コインの名称/BlockMason Credit Protocol(ブロックメイソン クレジット プロトコル)
ティッカー/BCPT

時価総額/30億円~115億5,000万円

総発行量/1億1,615万8,667枚

現在の発行量/7,000万枚

公式サイトへのリンク

BCPTは2017年10月にICOをおこなった仮想通貨です。開発運営を行っているBlockMason社は日本を含めた4大陸6カ国で活動しています。

「お金」「健康」「社会性」のバランスが取れた社会がBlockMasonの考えている理想です。BlockMasonのホワイトペーパーには、この3つのあり方が考えられています。

BCPTホワイトペーパー(英語)

お金

お金の使い方としてBlockMasonはスマートコントラクトを使った借用を考えています。BCPTはETHのアルゴリズムを使っておりスマートコントラクトの利用が可能です。ブロックチェーンには改ざんされにくいという特徴があるので、これを生かした個人間の貸し借り・融資・ギフトカードの発行などが考えられています。

これらお金の問題に取り組むにあたり、BlockMasonはLndr(レンダー)というDAppsアプリを出しています。ただしLndrは2018年3月現在ではまだベータ段階です。日本語対応しているものの理解しにくい部分もあります。これからどのように改善されていくかに注目しましょう。

LndrのGooglePlayアプリ

LndrのAppleアプリ

健康

健康とお金は密接な関係にあります。医者に診てもらうだけでも診察代が必要になり、薬が必要な人には医薬品代が上乗せされます。手術となれば手術代以外にも入院費用を負担しなければなりません。

健康に取り組むにあたり、BlockMasonはCoral Healthとの連携を発表しています。ブロックチェーンに患者の健康データを蓄積することで最適な治療法を模索することができます。将来的にはそれぞれの患者に合った薬をオーダーメイドすることも可能になるでしょう。またこれらのデータは保険会社に対しても証明となります。医学会全体から見ても患者がどのような生活をし、どのような病気になったのかは重要な情報になるでしょう。

社会性

個人間での貸し借りや小額の融資が可能になることで経済の活性化に繋がることが考えられます。ひとつひとつの契約で動く金額は大きいものとはいえませんが、積み重なれば無視できない額になるでしょう。またスマートコントラクトによって相手の身元確認などの信頼が保障されていることも無視できない要素です。

BCPTの相場

2018年3月現在、BCPTの相場は50円~165円の間を推移しています。

日本国内では金融庁認可済み、未認可問わず上場している取引所は存在しません。海外の取引所ならばBinance、HitBTC、UPbit、bittrexなどに上場しています。

BCPTの将来性

海外の仮想通貨取引所になりますが、既に大手と言える取引所に複数上場していることがBCPTの将来性を保障しているといえるでしょう。また2018年3月6日にはBinanceでAirdrop(仮想通貨やトークンの無料配布)も行われました。おかげでアジア方面でも認知度は高まったと思われます。

問題はBCPTそのものの技術でしょう。Lndrのアプリは2018年3月段階で公開されていますがベータ版に留まっています。いつ製品版となるかが注目されます。ホワイトペーパーによるとLndrはアルファ版となるバージョン3まで計画されており、バージョン2では一般決済、バージョン3で本格的な借入契約機能を搭載と段階を追って予定されています。ホワイトペーパーでは2018年中にバージョン3のリリースとなっています。

日本への影響

BCPTの公式ページは日本語対応しており、日本市場を意識していると思われます。また上で紹介しているBinanceでのAirdropは東京都渋谷区に本社を持つBaseLayer株式会社が行ったものです。今後日本国内のどこかの仮想通貨取引所にも上場するかもしれません。

BaseLayer公式ページ

また2018年3月現在では、仮想通貨は裏付けとなっている技術よりも幾ら値上がりするかと投資対象として見られがちです。値上がりだけに注目するのではなく、BlockMasonの考える「お金」「健康」「社会性」のバランスのとれた社会という理想像に投資してみるのも良いかもしれません。

この記事の著者
リップラー3号機
リップルの明日を見つめています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Datecoin/デートコイン($DTC)のプレセール情報や買い方について

前の記事

XRP(Ripple)の4倍以上の送金速度?NANO(XRB)の特徴と将来性、取引所

次の記事

RELATED

関連記事