HOME ブロックチェーン技術 ERC20規格とは?ICOやdappsにイーサリアムが使われる理由を解説

ERC20規格とは?ICOやdappsにイーサリアムが使われる理由を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年から仮想通貨による資金調達、いわゆるICO(イニシャルコインオファリング)が急激に増えました。ICOを実施するプロジェクトの公式ページやホワイトペーパーを読む中で、頻出するのが『ERC20』という単語です。

実はこのERC20がICOの普及に一役買っています。大枠の仕組みを知っておけば、イーサリアムがプラットフォームとして注目されている理由や、ICOが一過性のブームではないことがわかってくるはずです。

イーサリアムのERC規格とは?

ERCとはEthereum Request for Commentsの略で、日本語でシンプルに表現すると「イーサリアムの技術仕様の提案」といった意味になります。もっとわかりやすく言うと、イーサリアムでトークンを発行するための標準規格です。

ですから、ERC20は数あるERCのトークン標準規格のひとつ、という位置付けになります。

ERC20規格が生まれた背景

それでは、なぜERC20は生まれたのでしょうか。

イーサリアムのプラットフォームを利用してトークンを発行することは、ERC20が生まれる前から行われていました。しかし、統一された標準規格はなかったので、トークンの開発者は自分たちの基準でトークンを発行してしまいます。

標準規格の無いトークンにどのようなデメリットがあるかというと、取引所、ウォレットといったサービスが、トークンごとに個別に対応する必要が出てきてしまいます。これはトークン流通の障壁となる課題です。

そこで、「イーサリアムでトークンを作るときの標準規格を作ろう」と提案されたのがERC20だったのです。取引所やウォレットなどのサービスはERC20に準拠したトークンを受け入れる準備さえすれば、個別に対応することなくERC20トークンを取り扱えるようになります。

ERC20規格の特徴とICOとの関係

こういった背景があって生まれたERC20のおかげで、爆発的に増えたのが仮想通貨による資金調達「ICO(イニシャルコインオファリング)」です。

ICOは多くの人から、多くの金額を調達することで効果を最大化します。ですから、多くの取引所やウォレットがERC20トークンに対応していることは大きなメリットとなります。

その結果、流通・保管の面で優れたERC20がICOの拡大を後押しする形となりました。

dappsゲームの利用が期待されるERC規格

ICOとERC20との相性の良さについては前述した通りですが、dappsゲームの領域においてもERC規格にかかる期待は高まっています。

これまで主流だった家庭用ゲームやスマホゲームについて考えてみましょう。例えば、パズドラで保有している魔法石はパズドラでしか使えませんし、モンストで保有しているオーブはモンストでしか使えません。当たり前の話のようですが、これらがERC20トークンに準拠したとすればどうでしょうか。

これがもし実現すれば、パズドラで貯めたトークンをモンストに送金して、モンストでトークンを消費することができることになります。

また、ゲーム内通貨だけでなく、キャラクターなど“固有”のものをERC規格にする方法もすでにあります。ERC20は通貨のように交換可能ですが、ERC721という規格は「固有(唯一無二)のものをトークン化」することができます。つまり、自分が育てた唯一無二のキャラクターをブロックチェーンによってトークン化し、所有権を証明することができるのです。

このように、ERC20やERC721といった規格はゲームとの相性も高いため、これからのdappsでどう活用されていくか楽しみな分野です。

ERC20以外にもERC223、ERC721、ERC1155などがある

トークンの標準規格として今後普及の期待がかかるのはERC20以外にもERC223、ERC721、ERC1155などがあります。

ERC721とは?ERC223・ERC20とどう違う?

ERC1155とは?特徴やdappsゲームとの親和性をわかりやすく解説

この記事の著者
久野太一
ライブドア、LINE、サイバーエージェントを経て福岡へ移住。福岡のベンチャー企業グッドラックスリーのブロックチェーン事業でICOのマーケティングとユーザーコミュニケーションを経験し現在フリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

転機むかえる2年目のカルダノ ビジネス面を牽引する『EMURGO(エマーゴ)』のキーマンにインタビュー

前の記事

Initiative Q(イニシアティブQ)は怪しい?危険性やデメリットを解説

次の記事

RELATED

関連記事